きんぐ自慢の三品

きんぐのメニューの中で特におすすめする自慢の品が下記の三品です。
代々受け継がれてきた当店自慢の料理、旬の食材を活かした地元の味をぜひご堪能ください。

大社ラーメン写真

大社ラーメン

 スープは豚骨と鶏がらをベースに種々の野菜、昆布、カツオだしで長時間煮込んだスープに継ぎ足し継ぎ足しして50年になります。
 麺は中太の中縮れ麺でスープとの相性がマッチしています。チャーシューは自家製でその煮汁を元にタレを作ります。ねぎは契約農家で栽培、もやしは太もやしで歯ごたえ十分、かまぼこは大社の名物です。
 この近辺では一番古く、昭和33年頃より初めて今に続いていますが食べた人はあっさり味、懐かしい味とおっしゃいます。

金額(税込) (並)600円
大社焼そば写真

大社焼そば

 生麺を一度湯がいてから調理する独特の製法で、腰がありながら柔らかく、「ソースをかけて食べる」というのが大社焼きそばの特徴です。すぐ又食べたくなる名物の一品です。

金額(税込) (並)650円
神話定食写真

神話定食

 大社ラーメン、大社焼そばのどちらかと地元産鮮魚のお刺身をセットにしたものが「神話定食」です。
 近くの漁港で獲れた旬の魚や地元の食材ときんぐで愛されてきた伝統の二品を一緒にご堪能いただけます。

※ラーメン・焼そば以外のセットメニューは季節により異なります。

金額(税込) 1,100円